> Blog〜ブログ〜

Blog〜ブログ〜

rss

件数:107



新年明けましておめでとうございます

本年もよろしくお願いいたします

シンチャオ!ITOです

ベトナムの年末年始はとても寒かった

気温は10度くらいなのですが、日本で感じる10度とは違う体感気温です・・・

日本は寒い、ベトナムは冷たいとこちらの人は表現します

日本ほど長い年末休みではないですが、こちらの企業も3〜4日ほど年末休みを取っていました

飲食店や商店は年末年始も営業している所が多かったように思います

12月31日、1月1日も営業していました、ベトナムのお正月は2月の旧正月ですからね

あまり年度末の意識は無いのでしょうか・・・?

それでも2018年のカウントダウンなども広場で開催されていたようでして

様々な国の文化が入り込んでいるベトナムならではの年末年始

とにかく2019年もスタートいたしました

今年も新たな出会いや初体験を期待しつつ、まずは健康第一で頑張っていきたいと思います

皆さま今年もどうぞよろしくお願いいたします















シンチャオ!ITOです

12月は面接続きで、気が付けば年末・・・早すぎる(汗)

今年は新しい出会いがあり、そして別れもあり、色々ありました

何とかやってこれたのも皆さまのお力添えがあったから、本当にありがとうございました

感謝、感謝です

来年は当社、私にとってとても大事な年になります、さらなる飛躍の年にしたいと思います!

引き続き皆さまのご指導よろしくお願いいたします

今年1年どうもありがとうございました


株式会社AIC 海外担当部長 伊藤元樹













シンチャオ!ITOです

先日お客様と一緒にハノイから北東に車で1時間弱の所にありますSAMSUNGのバクニン省工場を見学しました

第一声はまずはとにかく大きい!!

工業団地を色々と見てきましたが・・ここまで大きい工場は無いと思います

送迎バスの多さ、バイクの数の多さ、外周は何キロあるのでしょうか・・・?ジョギングするにはよさそうですが(笑)

工場の周りにはSAMUSUNG街とでも言うのでしょうか・・・従業員に向けた飲食店がたくさんあります

これだけ大きい工場、従業員数ですと周りの環境も変わってくるのでしょう

ベトナム国内でSUMSUNGの看板を良く見かけます、ノイバイ空港には巨大スクリーンがありますし認知度はとても高い

スマートフォンではアップルとSAMSUNGを良く見かけます、このあたりは日本と人気が変わらないようです

エアコン、テレビなど家電量販店ではメインで展示されている印象です

従業員数は20000人を超えるようで、関連企業を含めるとかなりの雇用創出となります

ベトナムと韓国企業はWIN WINの関係のようです





シンチャオ!ITOです

先日名古屋市の企業様の面接を行いました

現在中国の実習生を30名程雇用している企業様でして、話を聞くと最近中国人の面接で人材が集まりずらくなってきているとのこと・・・

都市部での面接者を集めることが難しくなってきているようで、地方まで足を延ばさなければならなくなっているようです

今後を見据えて、ベトナム人にシフトしていきたいと

まずは日本語能力の高い人材をリーダーに育て、後に入国するベトナム人を教育してもらいたい

初めてベトナム人人材を採用する企業様はこのような考えが多いです

まずは日本人とのコミニケーションが大事ですから、日本語力を優先に判断します

技術を優先するか、日本語を優先するか・・・これは企業様によっても分かれるところですが

高度な技術を習得するにはかなりの時間、経験を要するようです、日本語は日本で生活し日本人と会話をしていくことで

飛躍的に上手になることがありますし、現在は翻訳機などもあります

良く言われる事ですが、日本の英語教育などでも文法は理解しているが、実際ヒヤリングと会話が難しい・・・

ベトナム人の日本語教育も同じ事が言えて、文法は教科書、授業で学ぶことができますが、ヒヤリングと会話に関して

実際日本人と会話できる環境はまだまだ少ないのが現状です

今後ベトナムで日本語を教えてくれる日本人が多くなることが、ベトナム人の日本語力アップに繋がると思います

ベトナムで日本語教師をやってみたい方いらしたら当社までご連絡ください!!

ベトナムの生活は刺激的で楽しいですよ(笑)











シンチャオ!ITOです

先日友人と一緒にHANOI GOLF CLUBへ行ってきました

以前は日系企業が運営していたようでして、日本人ご用達のゴルフ場です

ノイバイ国際空港から約15分ですので市内からのアクセスも良し

まずはお腹が空いていたので食堂で腹ごしらえ、日本のゴルフ場と変わらぬメニューにびっくり

天ぷら、ラーメン、丼物、蕎麦、餃子までここは日本ですか?

ベトナム人の友人は蕎麦が大好物なのですが、市内では蕎麦をなかなか食べることができず

迷わず天ざる蕎麦を、私は牛丼を注文!美味しくいただきました

ハノイの北に位置するゴルフ場で、山も近く日本人が設計したゴルフ場なので、日本のゴルフ場の雰囲気にとても似ていました

個人的には戦略性もあり、好きなゴルフ場です

キャディーさんも日本人馴れしていますので、アドバイスも的確にしてくれます。逆目上りとか(笑)

スコアーは別にして、とても気持ち良くラウンドできました!




シンチャオ!ITOです

AFF SUZUKI CUP FINAL東南アジアサッカー、インドネシアとの決勝がハノイのミーディンスタジアムで行われました!

ホーム&アウェーでの決勝先日のインドネシアでのアウェー戦は2対2の引き分けでむかえたホーム戦

ベトナムが盛り上がらない訳がありません

現地の人に聞くと、チケットは日本円で50000円くらいするとのこと!!!高い・・・

それでもスタジアムは満員でして、さすがに私もスタジアムで観戦は無理でしたので

ビールを飲みながらビアホールで観戦

200人程は入れるお店も満員状態、試合開始前に皆腹ごしらえをして試合開始を待ちます

試合開始後はスクリーンを見ながら応援

前半にベトナムが先制すると場内は大盛り上がり!!その後ベトナムがなんとか逃げ切り1対0で勝利、お店は興奮状態です

その夜は遅くまでバイク、車のクラクションが鳴りやむことはありませんでした












シンチャオ!ITOです

富山県K社様の面接

当初5名の採用予定でしたが、渡航中に新規事業が決定し合計10名の採用を頂きました!!

年齢も幅広く20代〜30代のエンジニア、リーダー候補になって欲しい人材

採用者の中には機械技術教師の肩書を持つ強者もおりまして即戦力、チームベトナムのリーダーとして

社長も期待しています

日本入国まで日本語の習得が課題になります

社長は中国には仕事の関係で多く渡航しているようでしたが、ベトナムは2回目

街、商店、病院など今のベトナムを知りたいと空いた時間を使いハノイを視察していただきました

社長の要望に全てお応えすることができなかったことが自分の反省・・・

もっとハノイ、ベトナムの事を知らなければならないと、これからの自分の課題です









シンチャオ!ITOです

週末のお買い物サポートです

寒さが厳しくなる季節、防寒靴が欲しいということで靴売り場へ!

信州の冬は足元から冷えますからねー、ベトナムでは体験したことのない寒さだと思いますから

みんな風邪などひかなように、温かくして過ごしてください

その後は日用品と食料品の買い出しをしました









シンチャオ!ITOです

日本は忘年会の季節、今年入社したエンジニア達も企業様の忘年会に参加させていただきました

このような交流は本当にありがたいこと

ベトナムでも飲みにケーションは大事、一緒に飲むことで仲良くなることができ私もベトナムで友達がたくさんできました!

忘年会や会社の行事など、会社の皆さんと共有する時間をできるだけ多く作っていただきたいですし、

彼らも日本人とコミュニケーションを取る機会が増え、仕事中では話せない事も相談できたり

日本の習慣や言葉も学ぶことができます

このような機会が色んな所で広がっていけば、外国人の孤立や諸々の問題なども少しずつ解消されると思います














シンチャオ!ITOです

長野県飯田市のエムケーセラ様にて外国人労働者受け入れに対する企業勉強会を開催いたしました

来年1月に初めて外国人労働者を受け入れる予定の企業様ですが、外国人(ベトナム人)は日本語や日本の文化を勉強して

日本に来日し就労するのに、受け入れる側の日本企業としても相手の国の事を少しでも理解することが必要ではないかと

社長自らベトナムの事を調べ資料を作って社員と共に受け入れる準備をしようと開催されました

勉強会では、エンジニア2名の経歴、ベトナムの物価、文化、簡単なベトナム語、日本語で会話をする際のポイントなど説明していただきました

異国の地で働く外国人も不安ですが、受け入れる日本企業も不安があります

言葉、文化、価値観の違いなどクリアしなければならない課題はありますが、お互いが理解しあえる環境作りが必要です

私も多くのベトナム人と接する機会がありますが、こちらから言葉を掛けてあげると皆ニコニコ返事をしてくれます

外国人にとって日本人は皆日本語の先生ですから、日頃から少しでも話かけてあげることで彼らの日本語力も少しずつ上達

していきますし、理解しあえると思います