> Blog〜ブログ〜

Blog〜ブログ〜

rss

件数:137


シンチャオ!ITOです

福岡、羽田、名古屋と各地へお盆休み明けから就労を開始するため

エンジニア達の出国ラッシュです

ベトナムはお盆休みがありませんから、送り出し機関は通常営業

天候不良などにより到着時間が変更になったりと

無事日本に到着、担当者と合流するまでは安心できません

多少のトラブルはありましたが

皆担当者と合流できたようで一安心




新な生活のスタートです

皆さん体に気をつけて頑張ってください!











シンチャオ!ITOです

先週エンジニアの面接を行いました

面接では社内で使用するソフトを使っての実技テストを行いました

日本語での説明に従い、図面の作成、変更、保存など

基本的なスキルテストと日本語の理解を確認

その道のプロが見れば、どの程度の力があるかは分かるのでしょう

社内で活躍できる人材かどうか、伸びしろはあるのか・・・

本人のこれからの努力も大事ですし、社内での教育も大切になってきます

今がゴールではありません

数年後、採用して良かったと思っていただくためには

本人の努力、企業・私共が今後もサポートしていかなければならないと思います


面接後、夜空港に向かう前に現在申請中のエンジニアの面談へ

教育センターを訪問いただきました

そろそろ在留資格が交付される予定のエンジニア達

日本語勉強ラストスパート!












シンチャオ!ITOです

台風の近ずく8月上旬にハノイ市内のホテルにて

AICベトナムと外国人就労支援協力会共催による

特定技能セミナーを開催しました


AICグループが目指す特定技能

日本とベトナムお互いの協力無くしては成立しないこのビジネス

AICベトナムの協力会社やベトナムに支社を持つ日本企業の現地担当者

個人的に特定技能に興味のある元実習生などが参加していただき

日本側の現状、これからの方向性などを協力会代表小林より説明させていただきました


日本側の制度を理解なくして特定技能の運営は困難ですし

技能実習制度との関連も理解しなければなりません

ベトナム側にも理解してもらわなければ、全てが上手く流れていきません

今年やらなければならない事、来年、再来年に向けて準備しなければならない事

日本側、ベトナム側の情報を共有し、受け入れ企業・労働者が安心して制度を利用していただけるように

グループ全体で協力していかなければなりません







シンチャオ!ITOです

エンジニアの出国、いざ東北青森県へ

梅雨も明け、これから日本は夏本番

暑さには強いベトナム人ですから、日本の夏は問題ないでしょう!?


それにしても気のせいでしょうか・・・

年始くらいから在留資格の交付にかなり時間がかかっているような気が

出入国管理庁が設けられたり、特定技能が施行されたりでお忙しいと思いますが

早く交付されるのもちょと困りますが、時間がかかりすぎるのも困ってしまう

身勝手でしょうか?

まーそれでも無事交付されましたので、一安心

しっかり日本語を勉強してきたので、思う存分会社で活躍してください!!

1名ちょっとお腹が気になりますが・・・飲みすぎには気をつけてくださいね(笑)












シンチャオ!ITOです

2週連続の特定技能面接、今回は飲食料品製造業の女性5名採用いただきました

技能実習では1年職種の企業様

中国人実習生を雇用していたようですが、1年職種では仕事を覚えた頃に帰国してしまう・・・

従業員の高齢化なども重なり

今後の従業員確保に頭を悩ませていたようです


そこへ今年の4月より特定技能という新たな在留資格が施行されました

特定技能は日本で再び働きたい外国人労働者や

日本国内の中小企業の雇用安定に役立つ制度になり得るのでしょうか?

我々登録支援機関も日々情報を集め

様々な案件に対応できるようにならなければならないと思います














シンチャオ!ITOです

4月に特定技能の面接を行い今申請中の企業様

特定技能の試験がいつ始まるか分からない

条件をクリアできる人材もなかなか集まりずらい状況を知り早めの追加面接

食料品製造関係の男性人材は女性よりかなり少なく

人材募集もなかなか大変ではありますが、ベトナム側の協力もあり

無事面接を開催できました

4月から始まった特定技能ですが、実際に活動をしていくと

一筋縄にはいかないことばかりで・・・

色々と勉強になります

海外企業相手の仕事になりますから、細かなミスなどもありますが

皆協力して日々レベルアップしています

人の人生、企業様の経営を左右する仕事という責任をもち

緊張感をもって仕事に取り組まなければなりません









シンチャオ!ITOです

特定技能申請中の人材と、受け入れ企業様との懇親会

ハノイ近郊に住んでいる人材が集まり、楽しいひと時を過ごしました

皆いつ頃日本へ入国できるのか、早く日本で仕事へ行きたいと

楽しみのようで、私共の責任の重さを感じます

企業様、人材が共に満足いただけるように!


男性陣は皆結婚しており、幼い子供をベトナムに置いて日本へ行きます

家族の大黒柱ですから、頑張らなければなりません

女性は1名の参加でしたが、ホント日本語が上手でビックリしました

なんとなく感じるのですが、女性の方が日本語が上手ですね

良く喋るからですかねー(笑)、もちろん勉強もしっかりするのでしょうが

企業様も期待しておりました












シンチャオ!ITOです

以前実習をした会社へ特定技能1号として戻りたい人材の書類作成のお手伝いをさせていただきました

元実習生にとってはもう一度日本で働く扉が開かれたわけです

もう一度日本で働きたい

日本が好き

日本人と結婚したい(笑)

などなど日本人にとって嬉しい言葉を聞く機会があります

日本の企業にしても

以前実習していた人材を再雇用するメリットもあります

やはり日本語能力の高さ、3年間の日本のでの生活経験はとても大きい

もちろん仕事や生活に関してもほぼ問題なし!

日本語ほとんど分からない、日本の生活ルールも・・・な技能実習1年生

雇用する側も色々と気苦労があるかと思われます


特定技能1号で自社で経験を積んだ元実習生を再雇用することができれば

即戦力間違いありません!

ですが・・・

前の会社には戻りたくないと言う元実習生も・・・

色々と原因があるのでしょうが・・(汗)



企業側もあの子は働きが良かったから戻って来て欲しい

あいつは問題多かったからいらない、などなど

お互いがマッチングしなければならないのですが



AIC VIET NAMにも元実習生から実習会社へ特定技能で戻りたいのですが、どうすればいいか?

当社AICにも特定技能で元実習生を呼び戻したいがどうすれば良いのか?

と問い合わせをいただいております

まだまだ始まったばかりの制度ですから、色々と分からないことがあると思います

特定技能1号にて元実習生を再雇用したいと考えの企業様

まずはお気軽にAICまでお問い合わせください














シンチャオ!ITOです

特定技能、産業機械製造分野、元実習生女性4名採用いただきました

日本語検定N3保持者もおり、日本で3年間生活していた経験がありますから

ほとんどの面接参加者は通訳を介せず日本語でのやりとりでの面接でした

やはり経験に勝るものはないですね!


技能実習生に関しては色々と問題が報道されていますが

本人達と話しを聞く機会があるたびに、まー色々とありますね(笑)

悪い話ばかりではなく、良い話もあります

それでも、もう一度日本で働くことを選んでくれることはうれしいですね


小さな子供がいるにも関わらず、家族の生活のために遠く離れた日本で仕事をしなければならない

色々な事情がありますが・・・特定技能の面接に参加するお母さんもいました

家族の未来のために

考えさせられます
























シンチャオ!ITOです

先日当社小林と通訳のバック君2人で大分県宇佐市へ出張

企業様より問い合わせがあり、現在雇用している技能実習生を特定技能へ在留資格を変更したいとの相談を受けまして

何かのご縁があり、当社へお問合せいただきました

せっかく遠くまで来るのだからと、地元商工会の協力もいただき地元企業へセミナーを開催して欲しいと

小林ヤル気満々です!(笑)

食料品製造業、機械加工、畜産など約15社程参加いただきまして、セミナーを行いました

当社セミナーでは

技能実習制度の問題点、技能実習と特定技能との比較、特定技能のポイント・詳細、外国人人材との共存など

に関して説明させていただいております

これからも定期的にセミナーを開催していく予定ですので

ご興味のある方は是非参加してみてください




バック君も企業様の技能実習生に特定技能について説明させていただきました